東京新橋透析クリニック 当クリニックのある新橋駅は、東京駅から3分、浜松町から3分と交通のアクセスが極めて良好です。

電話番号 メニュー

OASIS heart 7号

より良い透析条件  ―体重管理を目指して

透析中にマック?

私たちOasis Medicalでは、透析中の患者さんの飲食に対して特に制限は設けていません。そのためか透析中にファストフードを食べている方が多く、血液データや体重管理は大丈夫なのかな?と気になったことが、この研究を始めるきっかけでした。

透析中の飲食の有無を評価してみよう

今回の研究は、透析中に「飲食されている方」と「飲食されてない方」をそれぞれ8名ずつ抽出し、飲食している方の食事内容を目視にて確認の上、透析中の飲食の有無による患者さんの血液データ(尿素窒素、クレアチニン、リン、カリウム)、体重増加量、高カリウム血症治療薬および高リン血症治療薬の服用量、透析中における経時的な収縮期血圧の変化について比較評価しました。
研究の結果、血液データでは「飲食する方」がカリウムの結果が有意に高い数値となりました。しかしながら、平均5.0mEq/Lという数値は問題にならないと考えられま
す。「体重の残し」は飲食する方がやや多くなっていましたが、平均0.44㎏であり、こちらも問題となる数値ではありません。当院の患者さんは独歩で、元気でバリバリ働いている方たちが多いためか、飲食による血圧の急激な低下は認められませんでした。
「食事をされている方」のほうがリンの内服薬が多い傾向がありましたが、極端な差
はみられませんでした。その他の血液データ、体重の増加についても有意差はありま
せんでした。今回の結果から、透析中の飲食によって、血液データ、体重増加、内服薬、血圧の変化に大きな影響はないと考えられました。

制限されるよりハッピーなほうが良い

中には、透析中に飲食できることも幸せなことと思われる患者さんもいらっしゃるでしょうから、それを禁止されることがストレスになることもあるため、Oasis Medicalでは患者さんが望むのであれば制限することなく、飲食していただいても良いと考えました。また、透析中に飲食している患者さんは、実際に食事内容を見ることができるため、食事指導にも役立てていけるのではないか
と感じました。しっかり食べて、しっかり透析

透析中の飲食の有無に関わらず、塩分管理、水分管理は重要です。しっかり食べて、しっかり透析する。これによって、患者さんのQOLを向上することができるよう、今後も検討を続けていきたいと思います。(K.T)

お電話はこちら

転入や臨時透析も受け付けています。

(受付時間:月~土 8:30~19:30)

  • OasisHeart透析医療ニューズレター
  • 患者様・ご家族様向け透析コラム
  • 夜間透析
  • 活き活きプロジェクト
  • 採用情報
  • 在宅血液透析
  • 夜間透析
  • 旅行・出張透析
  • 活き活きプロジェクト
  • OasisHeart透析医療ニューズレター
  • 糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
Oasis Medical 透析医療と手をつなぐ。