β2-ミクログリブリン(β2-MG)が骨や関節に沈着することで透析アミロイドーシスが起こります。

電話番号 メニュー

透析用語集

β2-ミクログリブリン(β2-MG)

β2-MGは99個のアミノ酸からなる低分子量蛋白で、免疫反応に重要な役割を果たしています。β2-MGは腎臓の糸球体で濾過された後、尿細管で再吸収・代謝されるため、腎障害では血中濃度が上昇します。長期透析により、骨・関節等に沈着し痛みとともに機能障害をおこします。

お電話はこちら

転入や臨時透析も受け付けています。

(受付時間:月~土 8:30~19:30)