CCPD(持続性周期的腹膜透析)は、自宅や職場で実行可能な夜間腹膜透析を行う治療法です。

電話番号 メニュー

透析用語集

CCPD(持続性周期的腹膜透析) Continuous cycling peritoneal dialysis

昼間は腹腔内に透析液を貯留した状態にし、自動腹膜灌流装置(サイクラー)を用いて夜間腹膜透析を行う治療法です。夜間睡眠中にAPDを施行することによって、昼間に確保できなかった溶質除去量や除水量を補うことが可能です。

お電話はこちら

転入や臨時透析も受け付けています。

(受付時間:月~土 8:30~19:30)