東京新橋透析クリニック 当クリニックのある新橋駅は、東京駅から3分、浜松町から3分と交通のアクセスが極めて良好です。

03-6274-6320
03-5537-5875
メニュー

透析後の頭痛の原因と対処法

透析患者さんの中には、透析終了後に頭痛の症状をうったえる方がいます。この頭痛は透析治療を開始した頃に現れやすい「不均衡症候群」の症状かもしれません。

透析後に頭痛の症状がある場合、どのように対処すればよいのでしょうか?今回は、透析患者さんに起こる頭痛の症状・原因について解説します。

     

透析後の頭痛の原因は?

透析治療を始めたばかりの頃や透析後に、頭が痛くなったり吐き気がしたりすることがあります。透析治療開始直後のこのような症状を「不均衡症候群」といいます。

不均衡症候群は頭痛や吐き気のほかにも血圧の低下やだるさ、こむらがえりといった症状を引き起こします。

透析後の頭痛は、一時的に脳に水が溜まることが原因で起こります。頭痛や吐き気といった症状は、通常はゆっくりと体を透析治療に慣れさせることで改善されます。

透析を導入してから数年経って頭痛の症状が現れる場合は、ドライウェイトを下げ過ぎていることが原因となっている可能性があります。ドライウェイトを下げすぎても、頭痛や吐き気などの不均衡症候群に似た症状が起こる場合があります。

ただし、高血圧やそのほかの疾患が原因で頭痛の症状が起こっている可能性もあるので、必ず医師に相談し必要に応じて検査を受けるようにしましょう。

     

透析と頭痛

不均衡症候群の原因

透析導入時にみられる不均衡症候群は、一時的に脳に水が溜まることで頭痛や吐き気などの症状をまとめた総称で、透析治療で起こる体の変化に慣れていないことで起こるものです。

透析を行う前は、老廃物は細胞内液と細胞外液にほぼ均等に存在していますが、透析を行うことで体の中の余分な水分と老廃物は除去されて細胞外液の浸透圧が低くなります。すると、細胞内液と細胞外液で浸透圧の差ができてしまいます。

     

脳圧が高くなることで頭痛が起こる

特に脳の組織は、老廃物が除去されにくいという特徴があります。細胞外液と細胞内液で老廃物や電解質のバランスが取れなくなる不均衡とよばれる状態が起こります。

すると、浸透圧が高いままの脳組織は、細胞外液とバランスをとろうとして一時的に脳組織に水を溜め込みます。水を溜め込んだ脳組織は、老廃物を薄めようとして脳組織がむくんでしまい、脳圧が高くなってしまうのです。脳圧が高くなることにより、頭痛や吐き気、嘔吐などの症状が起こると考えられています。

このほか、透析で血中の酸塩基平衡をアルカリ化することにより、脳組織に届く酸素の移動速度が遅くなることも不均衡症候群が起こる要因と考えられています。

不均衡症候群についうて詳しくはこちらの記事もご確認ください。

透析導入期は要注意!不均衡症候群について知ろう

     

脳圧の変化による頭痛や吐き気

頭痛への効果的な対処法

透析治療による頭痛への対処は、医療スタッフ側で行うものと患者さん自身で行う2通りの対処法があります。頭痛や吐き気などの症状がある場合は我慢や無理をせず、医師やスタッフに相談しましょう。

     

透析時間や回数を調整する

1つ目が、透析時間や回数を調整することで頭痛が起こりにくくする方法です。

不均衡症候群を起こさないようにするために、透析導入時は透析時間を2~3時間と通常よりも短い時間から開始し透析の回数も増やします。

体が透析治療に徐々に慣れてきたら、徐々に透析時間を延ばして週に3回ほどの透析に移行し、体への負荷を下げて体の変化をなるべく小さくしてあげます。

     

吐き気止めや鎮痛剤を服用する

透析導入時はどうしても体が浸透圧の変化に慣れず、少なからず不均衡症候群が起こっていまいます。頭痛や吐き気の症状が起こる場合は、医師の判断で鎮痛剤や吐き気止めが処方される場合があります。医師やスタッフの指導を受けて服用しましょう。

     

水分と塩分の制限

透析治療では、指導されている食事制限や水分制限を守ることが非常に大切です。制限されている以上の水分や塩分を摂取すると体の中に水分や老廃物が多く溜まり、心臓や肺にも負荷がかかります。水分・塩分の制限を守らないと、次回の透析の際に多く除水を行わなければならない場合もあります。

透析時間が延びると、その分患者さんの体に負担がかかりますので注意が必要です。

     

心臓病の検査

まとめ

透析後の頭痛は、透析導入時に起こる不均衡症候群で現れる症状の一つです。頭痛が起こる原因は、不均衡症候群だけでなく、ドライウェイトが最適でない場合も考えられます。

不均衡症候群による頭痛は薬を服用しながら徐々に体を慣らしていくことですが、無理や我慢はせず、体に変化があればすぐ医師に相談するようにしましょう。

    
こちらをクリック
お電話はこちら
  • 田畑駅前クリニック
  • お役立ち情報
  • 夜間透析
  • 都内へ転勤になった方へ
  • 旅行・出張透析
  • 在宅血液透析
  • 採用情報
  • 夜間透析
  • 旅行・出張透析
  • 在宅血液透析
  • 都内へ転勤になった方へ
  • 糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
  • 田畑駅前クリニック
  • Oasis Medical 透析医療と手をつなぐ。
糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
Oasis Medical 透析医療と手をつなぐ。