東京新橋透析クリニック 当クリニックのある新橋駅は、東京駅から3分、浜松町から3分と交通のアクセスが極めて良好です。

03-6274-6320
03-5537-5875
メニュー

猛暑を乗り切ろう!透析患者さんの夏対策

暑い夏、重篤になると死亡するケースもある熱中症には特に注意が必要です。

熱中症の対策は一般的に「暑さを避けてこまめに水分を補給する」ことによって行いますが、透析患者さんが同じように対策すると、水分の摂り過ぎで腎臓や心臓に負担がかかり、病態が悪化することもあります。

透析患者さんが是非知っておきたい、暑さ対策と水分補給の仕方についてポイントをみていきましょう。

続きを読む

     

透析開始後の寿命はどれくらい?気を付けたい合併症と予防方法

透析医療の進歩により透析患者さんの平均寿命は延びていますが、透析開始後の平均余命は、一般人口の平均余命よりも短いことが知られています。

透析患者さんの死亡原因の上位は心血管疾患が占めています。心臓への負担を軽くするケアによって、合併症を予防することが大切です。

今回は、年齢別ごとの透析開始後の寿命と、透析患者さんが気をつけたい合併症・予防方法について詳しく解説していきます。

続きを読む

     

クレアチニン値が高い?基準値と数値からわかることとは

腎臓のはたらきが低下すると、老廃物を尿の中へ排出する力が弱くなり、筋肉に含まれるたんぱく質の老廃物であるクレアチニンの血液中の濃度が高くなります。

クレアチニンの数値は、透析治療を開始する時期の検討材料として、全身症状や日常生活の障害の程度などと一緒に用いられます。クレアチニンの正常値とクレアチニンの値が高いときに考えられる病気についてみていきましょう。

続きを読む

     

骨粗鬆症にも注意!透析と骨密度の意外な関係

実は、透析と骨密度は切っても切り離せない密接な関係にあります。透析患者さんは、腎臓の機能低下の影響から骨粗鬆症になりやすいことが報告されています。

骨粗鬆症になると骨折しやすくなり、歩行能力の低下や生活の質の低下にもつながるため注意が必要です。

今回は、透析患者さんが骨粗鬆症になりやすい理由や、骨粗鬆症を予防するために気をつけたいことについて詳しく学んでいきましょう。

続きを読む

     

透析によるサルコペニアを予防!筋力アップの大切さを知ろう

サルコペニアという言葉を聞いたことがありますか?加齢や運動不足、栄養不良、病気などが原因で筋肉量が減少することで、身体機能の低下を引き起こすことをサルコペニアと言います。

サルコペニアは寝たきりの原因となったり、生活習慣病を進行させるため予防が大切です。

特に透析患者さんの場合サルコペニアになりやすいと言われています。今回は、透析患者さんがかかりやすいサルコペニアの原因や対策について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

【知っておきたい】人工透析の時間と予後の関係とは

透析治療にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。透析にかかる時間は個人の体格や食事、使用する透析機器の性能などによって決定されており、日本では半数以上の透析患者さんが4~4.5時間の透析を行っています。

透析時間は長く行うと死亡率が低くなることが報告されており、長時間透析がここ最近注目されています。今回は、人工透析の時間と予後について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

透析で出る熱って?知っておきたい対処法と原因まとめ

透析で出る熱についてご存知でしょうか?発熱の原因としては感染症が多く、感染症は透析患者さんの死亡原因の第2位ともなっています。

今回は、透析患者さんが熱を出す原因と予防策について詳しくご紹介します。

続きを読む

     

【最新の透析事情】変わりつつある透析治療を知ろう

最新の透析事情では、腎臓の残存機能を維持し、仕事や日中の活動を継続する考え方が主流になってきています。

特にここ最近では、ライフサイクルや身体の状態に合わせて透析治療の方法を切り替えていくスタイルが注目されています。

今回は、変わりつつある最新の透析治療について詳しく学んでいきましょう。

続きを読む

     

透析患者さんは虫歯になりやすい?口腔ケアについて考えよう

透析患者さんは虫歯になりやすいということを知っていますか?透析治療を行っていると、歯科へ足を運ぶことをつい後回しになりがちです。

虫歯が歯を抜かなればならないほど重症化してしまうと、歯の治療を受けることも大変になったりときには抜歯が必要となります。

透析患者さんが虫歯になりやすい理由、透析患者さんが虫歯予防のために行いたいこと、抜歯などの外科処置が必要になった場合のリスクについて、一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

     

適度な運動に水泳を!透析患者さんの水泳のススメ

透析患者さんは適度な運動も大切です。無理なく継続して行える適度な運動のひとつに水泳があげられます。水泳は水の浮力によって関節への負荷がかかりにくく、効率的に運動を行うことができます。

特に水泳にあまり馴染みのない方は、水中歩行から始めるとよいでしょう。透析患者さんが知っておきたい水泳のポイントや注意したいことについてご紹介していきます。

続きを読む

     

【増える高齢者の透析】今後の課題と認知症の関係

透析治療を受ける高齢者の割合が年々増加傾向にあります。高齢者では透析治療を受けながら余生を過ごすこととなり、合併症や認知症を抱えるリスクは高齢になるほど高くなります。

今回は透析治療を受ける高齢者の課題と、透析と認知症の関係について考えていきましょう。

続きを読む

     

【知っておきたい】透析患者さんの入浴方法とポイント

血液透析患者さんのシャントに刺す針は太く、塞がりにくいため、感染に十分注意する必要があります。血圧も変動しやすく、脳虚血や脳梗塞、心筋梗塞などの重篤な疾患を引き起こすリスクもあります。

腹膜透析患者さんの腹部から出ているカテーテルは直接お腹の中とつながっているため、感染すると腹膜炎を起こし命に関わることもあります。特に入浴時に感染対策を行うことが大切です。

今回は、入浴時に感染を起こさないようにするために透析患者さんに知っておいていただきたいポイントについてみていきましょう。

続きを読む

     

【介護サービスを受けるために】透析患者さんが知っておきたい介護の種類と条件・手続き

透析患者さんが介護サービスを受ける申請を行うには、年齢や特定疾病の有無、身体障害者手帳の有無などにいくつか条件があります。

介護サービスを受けたいと思ったときにスムーズな手続きができるように、申請するための条件と手続きの流れ、透析患者さんが受けられる介護サービスの種類について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

保険に加入できる?透析治療と保険のポイント

昔は持病があると断られていた保険への加入ですが、最近では持病があっても加入できる商品が増えてきていることを知っていましたか?

透析治療を受けていても入院や手術を行ったことがここ数年間なく、状態が落ち着いている場合には保険によっては加入できます。

今回は、透析治療中でも加入できる保険について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

重症化の恐れも!透析患者さんが注意したい感染症の種類と対策

透析患者さんは一般の方に比べ免疫力が低下しやすくなっていることから感染症に注意しなくてはなりません。

感染症が重症化すると最悪の場合、死にいたることも考えられます。そんな恐ろしい感染症にかからないためには、予防を徹底することが何よりも重要です。

今回は注意しておきたい感染症の種類や、感染症にならないための予防法について解説していきます。

続きを読む

     

透析中はむくみやすい?原因と対処法を知ろう

透析患者さんは、尿量が少なくなり体の中に水分が溜まってしまうことでむくみやすくなっています。

日頃から水分摂取の量を制限していても、透析後にむくんでしまうのはなぜでしょうか?

今回は、透析中のむくみの原因と対処法を解説します。

続きを読む

     

感染症の予防に!透析患者さんに予防接種が大切な理由

透析患者さんの死亡原因の第二位は感染症となっており、感染症が原因で亡くなる透析患者さんは少なくありません。

感染症を予防し、肺炎や結核といった重症化すると恐ろしい感染症にかからないようにするためにも予防接種を受けることがとても大切です。

今回は、透析患者さんが気をつけたい感染症の種類から感染症予防のために気をつけたいこと・受けるべき予防接種について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

【手・関節の痛み】透析アミロイドーシスについて徹底解説

透析アミロイド―シスという病気を知っていますか?実は透析期間が長くなればなるほど、発症するリスクが高くなる透析治療の合併症なのです。

骨や関節に症状がみられ、手足のしびれや痛みが生じて、透析アミロイドーシスが進行すると日常生活を送ることに支障をきたすようになります。

症状がみられてからでは、薬で痛みを緩和することやリハビリテーションを行って生活の質の改善を図ることしかできず、元通りに治すことはできません。

発症を予防することこそが一番大切な治療となるのが透析アミロイドーシスです。今回は、透析アミロイド―シスの症状や原因、治療法について一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

     

【腎性貧血に注意!】透析患者が注意したい貧血とは

透析患者さんに多い腎性貧血をご存知ですか?腎臓機能の低下によって起こる貧血である腎性貧血はさまざまな合併症をもたらし、さらに合併症を進行させます。

今回は、合併症を引き起こす腎性貧血の原因や症状、治療法、日常生活で気をつけたいことについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

8人に1人が人工透析予備軍!腎臓病を進行させないポイント

腎臓病があると、将来的に透析治療が必要となる可能性が高くなります。さらに腎臓病は、死亡リスクの高い心筋梗塞や脳卒中のリスクも高めるのです。

腎臓病の怖いところは、自覚症状がないまま進行して、自覚症状に気付いた時にはすでに進行を食い止めることができない点です。腎臓病と生活習慣とは関連が深く、生活習慣病を伴うと腎臓病の進行も早まります。

腎臓病の発症・進行を防ぐには生活習慣の見直しと早期発見のために定期的に腎機能の検査を受けることです。腎臓病と透析治療について、また、腎臓病の予防について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

     

透析導入期は要注意!不均衡症候群について知ろう

不均衡症候群は血液透析導入時期にみられる合併症です。

体内の変化によって、頭痛や吐き気といった症状がみられます。今回は、不均衡症候群とはどのような合併症であるのか、また、不均衡症候群の予防策について詳しく解説していきます。

さっそくみていきましょう。

続きを読む

     

透析後の頭痛の原因と対処法

透析患者さんの中には、透析終了後に頭痛の症状をうったえる方がいます。この頭痛は透析治療を開始した頃に現れやすい「不均衡症候群」の症状かもしれません。

透析後に頭痛の症状がある場合、どのように対処すればよいのでしょうか?今回は、透析患者さんに起こる頭痛の症状・原因について解説します。

続きを読む

     

要注意!透析患者さんが気をつけたい心臓病とその原因

透析患者さんにとって、合併症は特に気を付けておくべき項目のひとつです。合併症のなかでも特に心臓病は、透析と密接な関係にあります。

心臓病のリスクや透析との関係をしっかり理解しておくことが大切です。今回は、透析と心臓の関係や原因、注意しておきたい心臓病の種類について解説します。

続きを読む

     

【高カリウム血症の防止に】人工透析とカリウムの関係・調節ポイントまとめ

人工透析を受ける患者さんにとって、カリウム量の調節は重要な治療の一貫です。しかし、目に見えず、量の計測もできないカリウムは、厳密に調整しようと思うとなかなか難しいもの。

また、食材の種類や食材の量から厳密に計算しようと思うと、大変で頭を抱えてたくなってしまいます。今回は、そんなカリウム量を大幅に減らすためのポイントも含め、カリウムとの付き合い方についてご紹介します。カリウムを摂取しすぎた場合に起こる病気や症状も含め、ひとつひとつみていきましょう。

続きを読む

     

【トラブル防止!】人工透析のかゆみの原因と対処法まとめ

なんと人工透析を受ける患者さんのうち約7割もの患者さんが、体のかゆみに悩まされているといいます。シャントを付けている箇所だけでなく、全身にかゆみを感じることも少なくありません。

特に強いかゆみを生じている場合、どのように対応するのが良いのでしょうか?今回は、透析治療に関係するかゆみの原因から対処方法まで、詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

兵庫県内の評判の透析クリニック7選

血液透析は開始することになれば一生行うこととなる治療です。クリニックによって雰囲気や特徴も異なるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

早朝や夜遅くまで透析を行っているクリニックや、夜間就寝中に行うオーバーナイト透析、自宅で行える在宅透析に対応しているクリニックもあり、生活スタイルや仕事の都合に合わせて選択することができます。

一般的には週3回の透析治療で通院することとなるので、自宅から通いやすいクリニックを選ぶことも大切です。兵庫県内の評判の透析クリニックを下記に記していきますので、自分に合ったクリニックを見つけてみてください。

続きを読む

     

【知っておきたい】増える認知症・透析患者の現状と今後

超高齢化社会を迎え始めている日本では、透析患者さんの高齢化も進んでいることをご存知でしょうか?

透析患者さんの高齢化が進むにつれて、認知症の症状のある透析患者さんの数も徐々に増加しています。今後ますます増えることが予想される高齢の透析患者さんにおいて、認知症やほか合併症への対策も重要な課題です。

今回は、透析患者さんの高齢化と認知症について・そして「介護透析」という新たな取り組みについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

380人に1人!?家族が透析患者になったら考えたい4つのコト

2017年現在、日本国内には約33万人の透析患者がいます。つまり、380人に1人は透析治療を受けているということ。親戚や知人が透析治療を受けている、という人も多いのではないでしょうか?

もし、家族の誰かが透析治療を受けるようになったら、どうしたらいいのでしょうか。今回は、透析患者の家族に知っておいてほしいこと、家族として心がけたいことをご紹介します。

続きを読む

     

リンが溜まると寿命が縮まる?透析患者のリン制限について

透析患者には、様々な食事制限があります。週3回の人工透析では、天然の腎臓のように十分な老廃物の除去ができないからです。食品に含まれる成分の中で、透析患者が控えたほうがいいものの1つがリン。

では、リンを摂り過ぎるとどんな影響があるのでしょうか?リンの摂取制限について、この機会に知っておきましょう。

続きを読む

     

透析中によくある低血圧。その時のために知っておきたい原因と対策

透析治療を受けている最中、血圧が下がることがあります。透析時の低血圧は、決して珍しいことではありませんが、その原因や現れる症状は様々です。

場合によっては、危険な状態に陥ってしまうこともあります。透析中に起こる低血圧の原因や対策について、詳しく知っておくことでリスクを軽減しましょう。

続きを読む

     

脱血不良!?透析中のトラブル対処法と原因を知っておこう 

透析治療は腎臓の働きが悪くなってしまった患者にとって、命綱ともいえる治療です。そこにトラブルが起きると、効率のいい透析治療ができなくなってしまいます。

トラブルが起こってしまったときに慌てないですむよう、「脱血不良」をはじめとする透析トラブルの種類や原因、対処法をあらかじめ知っておきましょう。

続きを読む

     

【重要】心不全が起きることも!透析患者は高カリウム血症に要注意 

日本で透析治療を受けている患者は、32.5万人と言われています(日本生活習慣病予防協会調べ)。そのうち44%が「糖尿病」が原因で透析を始めていますが、透析患者が特に気を付けなければいけないのが高カリウム血症です。

主な症状としては、カリウムが尿から排泄されず、血中にカリウムが多くなり、不整脈などを引き起こします。早期発見・早期治療が重要と言われる「高カリウム血症」について深く掘り下げていきます。

続きを読む

     

腎臓のサインを見逃さない!役割と病気のサインを知ろう

腎臓は尿を作る臓器として知られていますが、その他に血圧のコントロールや水分や電解質の調整などさまざまな役割をしていることをご存知でしょうか。

今回は腎臓の役割と病気のサインをご紹介します。

続きを読む

     

透析患者でも意外に知らないシャントの種類~自己血管と人工血管~

人工透析治療を受けるとなると、事前準備としてシャント手術を行います。しかし、人工透析にはシャントが必要ということは知っていても、その理由やシャントの種類については分からないという方もいるのではないでしょうか?

シャントには自己血管と人工血管の2種類がありますが、一体どう違うのでしょうか?改めてシャントについて、詳しくご紹介します。

続きを読む

     

自由に透析できる「在宅血液透析」のメリット・デメリットとは?

糖尿病患者で気を付けなければならない合併症の一つが糖尿病性腎症です。透析導入の原因疾患の第1位となるこの病気は、腎機能が著しく低下します。

末期腎不全まで進行すると、薬物療法や食事療法では対応できなくなり、透析療法が必要になります。腎臓の働きを代行する治療としては「透析治療」、「腎移植」どちらかを選択する必要があります。

国内では移植のための腎臓提供者が少ないこともあり、多くの患者が透析療法を行っていますが、近年「在宅透析」を選択する人が増えてきています。今回は在宅透析治療について詳しくご紹介してきます。

続きを読む

     

どちらを選ぶ?血液透析と腹膜透析の違いを理解しよう

糖尿病腎症の治療は、厳格な血糖値のコントロールと腎症・糖尿病の食事療法を基本に行いますが、症状が進行して腎不全になってしまう患者さんが多くいるのが現実です。

しかし、人工腎臓の技術の進歩により、命を落とす危険があった尿毒症になっても、人工透析と自己管理をしっかり行っていれば、以前とほぼ変わらない生活を過ごすことができるようになりました。

今回は、「血液透析」と「腹膜透析」2種類の人口透析の違いを解説します。

続きを読む

     

年間600万円!?人工透析の医療費と必ず知っておきたい医療費助成制度

人工透析は、非常に高額な医療費がかかる治療です。しかもほとんどの透析患者は、人工透析治療と一生つきあっていかなければなりません。そのため、トータルの医療費も膨大なものになってしまいます。

いったいどのくらいの医療費がかかっているのでしょうか?そして実際に患者が負担しなければならない金額はどのくらいなのでしょうか? 今回は、透析治療にかかる医療費にクローズアップしてみましょう。

続きを読む

     

【要チェック】シャントの正しい管理方法まとめ

透析患者さんがシャントを正しく管理することは、シャントを長く安全に使い続けるためにもとても大切です。

クリニックでの透析中はシャントの管理を医療スタッフが行いますが、日常生活で透析患者さんが管理することも長期使用には欠かせません。

今回は、シャントの正しい管理方法と観察ポイント、トラブル例について詳しく解説していきます。

続きを読む

     

旅行も可能?透析患者さんが旅行に準備したいこと4つのポイント

透析を受けている患者さんは、週3回の血液透析を受ける必要があり、「通っているクリニックを離れて旅行はできないの?」と考えていらっしゃる透析患者さんも少なくありません。

しかし、患者さんの健康状態が安定しており、主治医の許可を得て事前の準備をしっかり行うことで、透析を受けながら旅行することも可能です。今回は、透析患者さんが旅行の為に準備しておくべきこと・注意するべきことについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

ドライウェイトって?透析の基礎について知ろう

透析を受けるうえで理解しておきたい知識のひとつが、ドライウェイトです。透析ではドライウェイトを基準にして透析で取り除く水分量を決めていきます。

患者さんの身体の状態をみながら定期的なドライウェイトの見直しを行います。

今回はドライウェイトとは何か、ドライウェイトの設定の仕方、見直す必要がある場合とはどのような時かについて一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

     

透析患者の妊娠・出産事情。知っておきたいリスクと対策とは?

人工透析医療の進歩にともなって、透析患者の生活の質も次第に向上してきました。仕事や家庭と治療を両立させて、充実した生活を送っている透析患者も少なくありません。

しかし、まだ難しいとされていることもあります。そのひとつが妊娠・出産です。

透析患者の妊娠・出産は、一般的に考えられているほど困難なのでしょうか?妊娠の可能性から出産に至るまでのリスクなど、さまざまな面から改めて見ていきましょう。

続きを読む

     

【保存版】透析患者は便秘になりやすい!?その原因と対策まとめ

人工透析を受けている患者の中には、便秘で悩んでいる方がたくさんいます。透析患者の半数は便秘といっても過言ではありません。

では、どうしてそんなことが起こるのでしょうか?また、効果的な予防策はあるのでしょうか?今回はその原因と自宅でできる対策をご紹介します。

続きを読む

     

透析患者さんが外食時に気をつけるべき4つのこと

たまの外食は気分転換にもなります。また、仕事や付き合いで外食しなければならないときもあるでしょう。

ただし、外食メニューは栄養成分や塩分量を把握しにくいので、毎日の食事管理が大切な透析患者さんの場合は特に注意が必要です。

今回は、透析患者さんが外食の際におさえておきたい食べる量や回数、選ぶメニュー、食べ方の工夫などのポイントを確認していきましょう。 。

続きを読む

     

透析開始の目安と知っておきたいこと

「腎臓が悪くなってきたから透析を考えましょう」と医師から説明されても、どういう基準で透析を考えるべきなのか知らない方も多いと思います。

透析開始の目安や基準はどのように決まっているのでしょうか。今回は、透析導入の基準や目安について点数方式で解説したいと思います。

また、透析を導入することになったとき、家族も含めて知っておきたいことをまとめました。透析導入の目安と知っておきたいことについて詳しく見ていきましょう。

続きを読む

     

なんとかしたい!透析中の痛みの原因と対処法

透析治療で針を刺す痛みや透析中の痛み、なんとかしたいですよね。透析中の痛みはそもそもどうして起こるのでしょうか。

透析中に起こる痛みは、針を刺すときの穿刺痛と、透析中の血管痛とがあります。それぞれの痛みが起こる原因と、実際に医療機関で行われている透析治療の痛みへの対処法を詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

【アルミニウムが関係】透析脳症について知ろう

アルミニウムと聞くとアルミ缶などの金属製品を思い浮かべる方が多いと思いますが、毎日私たちがアルミニウムを食べているということは知らない方が多いのではないでしょうか。

健康な人は、基準値を超えるアルミニウムを摂取しても健康に害はないとされていますが、透析患者の場合、アルミニウムの摂取量に注意が必要です。

透析患者さんがアルミニウムを摂りすぎた場合に起こる恐れのある透析脳症についてみていきましょう。

続きを読む

     

早期発見が鍵!糖尿病性腎症で透析患者にならない唯一の方法

全国で31万人余りの患者さんが受けている透析治療。その1番の原因が、糖尿病の三大合併症の一つである糖尿病性腎症です。

糖尿病性腎症が原因で透析治療を受けている患者さんは全体の約38%、新しく透析治療を始めた患者さんに限ってみると約44%にのぼり、その割合は年々増加する傾向にあります。

そんな糖尿病性腎症は、実際にどのような症状が出るのでしょうか?予防のためにも、実際に症状が出る進行段階から発見方法まで詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

人工透析と日常生活で知っておきたい4つの必須ポイント

現在の医学では、人工透析は一生受け続けなければならない治療です。そのため患者さんは、仕事はどうしたらいいのか、治療を受けながら学校に通えるのかなど、さまざまな不安と戦うことになります。

人工透析治療にはどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか。また、それによって日常生活ではどんな制約を受けるのでしょうか。

続きを読む

     

【障害者手帳で医療費を免除】人工透析と福祉サービス・障害年金を受ける流れ

人工透析透析治療にかかる費用は、1ヶ月につき約40万円といわれています。健康保険の自己負担額で考えても、月額12万円。これは患者さんにとって大きな負担となります。

しかし、人工透析を受けている患者さんは、申請すればほぼ自動的に「身体障害者1級」に認定されます。

身体障害者1級に認定され障害者手帳が交付されると、さまざまな福祉サービスが受けられるようになります。その申請とはどのように行うのか、どういった福祉サービスが受けられるのか、詳しく見てみましょう。

続きを読む

     

【永く生きるために】糖尿病から透析患者になることの寿命へのリスクとは

人工透析を受けることになった後の寿命について様々な根拠のない書き込みやブログ等があとを絶ちません。「人工透析を受けているから寿命が短くなる」というわけではありません。

しかし、糖尿病から腎不全を併発することで感染症や心不全になるリスクが高くなることも事実です。

最も重要なのは、何が寿命を短くする原因となるのか・何に気をつけるべきかを正しく理解すること。今回は、「糖尿病から腎不全を併発することのリスク」と人工透析を受けることと寿命の関係性について詳しくみていきましょう。

続きを読む

     

重要5ポイント+サポート!透析治療を受けながら仕事をしよう

仕事はお金を稼ぐことだけが目的ではなく、生きがいや達成感を与えてくれるもの。透析治療を受ける事で時間的拘束や体調管理といった配慮が必要ですが、自立して働くことは充分可能です。

人工透析を受けながら働くポイントと健康・体調を考えた時の注意点をみていきましょう。ポイントを押さえれば治療を受けながらも、気持よく働くことが出来ますよ。

また、働くための様々なサポートについてもご紹介します。

続きを読む

     

知ってる?メリット満載のHDFについて詳しくご紹介!

現在日本は少子高齢化を迎えています。高齢化に伴い透析患者さんも右肩上がりに増えています。一昔前までは、透析治療は延命治療と考える人が多かったです。

しかし近年、透析治療の進歩・多様化によって元気な透析患者さんが増えています。現在、透析治療の中でも多くの患者さんが注目している「HDF透析」について詳しくご紹介いたします。

続きを読む

メリット満載!長時間透析ってどんな透析なの?

日本透析学会によると国内には約30万人の人工透析患者がいるというデータがあります。その9割が血液透析を行っています。血液透析とは血液中の老廃物や不要な水分を透析液に排出させること。つまり、腎臓の仕事を機械で行います。

透析患者さんの標準的な透析(週3回・1回4時間)が主流ですが、近年は長時間透析をすすめる医師が増えています。1回あたりの治療時間が長い分だけ優れた効果が得られるためです。今回は長時間透析のメリットを掘り下げたいと思います。

続きを読む

重要3POINT!透析治療に大切な生活のポイントを知ろう

透析治療は一度始めると一生続ける必要があります。人工透析を安全に続けていくには、自己管理が何よりも大切です。

腎臓も肝臓同様「沈黙の臓器」と呼ばれています。人工透析の治療を始めてからも日頃から自分の状態を知る自己管理が重要になります。日常生活において注意すべき点をご紹介します。

続きを読む

【4ステップで分かる!】人工透析ってどんな治療なの?

ドラマやニュースなどで耳にする「人工透析」。でも透析とはどんなものなのか、実際に治療を受けている人しか知らないことも多いかと思います。

一体どんなことをする治療で、なんのためにするものなのでしょうか。また、家族や知り合いに人工透析を受けている人がいる方も是非人工透析について正しく知り理解しましょう。

続きを読む

自治体からも?透析治療で受けられる助成金制度を知ろう

週に平均で12時間もの治療時間がかかる人工透析。もちろんその治療費も、決して安価ではありません。

一生続けていかなければならないうえに、経済的な不安もあったとしたら、安心して治療に臨むこともできなくなります。

そのために、人工透析治療にはさまざまな公的助成金制度が利用できるようになっています。

続きを読む

     
こちらをクリック
お電話はこちら
  • 田畑駅前クリニック
  • お役立ち情報
  • 夜間透析
  • 都内へ転勤になった方へ
  • 旅行・出張透析
  • 在宅血液透析
  • 採用情報
  • 夜間透析
  • 旅行・出張透析
  • 在宅血液透析
  • 都内へ転勤になった方へ
  • 糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
  • 田畑駅前クリニック
  • Oasis Medical 透析医療と手をつなぐ。
糖尿病チャンネル 最新の糖尿病に関するお役立ち情報を配信
Oasis Medical 透析医療と手をつなぐ。